ルワンダ紹介

ルワンダにまた新しいカフェ!Stafford & family cafe

ルワンダにまた新しいカフェ!Stafford & family cafe

こんにちは。「minimalish life」をご覧いただきありがとうございます。アフリカ大陸のほぼ真ん中に位置する、ルワンダよりお届けしています。

ロックダウンが始まる数週間前に、キタビというルワンダの西部へお出かけしてきました

その道中、ビックリするくらい何もないエリアにぽつんと生まれた新しいカフェ。首都キガリからは1時間半ほどの遠い場所とあって、気になりつつ行けていなかった場所に、ついに立ち寄ることができました!

こういうおしゃれカフェのおかげでルワンダの国内旅行、ロードトリップが少しずつ楽しめるようになってきました!どんなカフェだったのか、ご紹介していきます。

こんな方にオススメの記事です

・ルワンダの国内旅行を考えている方
・アフリカの飲食業に興味のある方
・おしゃれなカフェが好きな方

ルワンダに新しいカフェが誕生!Stafford & family Cafe

ルワンダに新しいカフェが誕生!Stafford & family Cafe

キガリからブタレ方面へ向かうRN1 Roadの途中、キガリから1.5時間ほどドライブしたところに、ぽつんと可愛いカフェが出来ました。

これと言って商店も何もないような一本道を進んでいくと、突如レンガ造りの建物が現れます。駐車場の横にはとうもろこし畑が広がっていて、一本道を挟んで向かいはのほほんとした丘が広がっている、そんなど田舎。

Google mapをチェックしてみても、寂しいくらい周りになにもありません…

この道を進んでいくと、コーヒーで有名なブタレ、そして国立公園のニュングエの森が待っています。観光客を狙って建てたとはいえ、よくこんなところに作ったな!という感じです。

コーヒーで有名なブタレについては、こちらの記事もご覧ください!

テーブルの上のカフェラテ
ルワンダはコーヒーの産地。日本にいながらルワンダ体験!ここルワンダは、実はコーヒーの産地です。なんせこぢんまりとした国なので、大量に作れる土地がなく、採れる量が限られているから、そこまで知られていない…この国のコーヒーは間違いなく美味しいことを知っているので、ご紹介していきます。そして日本にいながら、おうちでルワンダ体験をしてみて下さい!...

ルワンダでは珍しくコーヒーが美味しい!

ルワンダでは珍しくコーヒーが美味しい

ここのカフェのこだわりは美味しいコーヒーでした。普通のブラックコーヒーはもちろんのこと、エスプレッソ、カフェラテ、フラットワイト、カフェモカなど、コーヒーの種類がたくさん。

我が家はトイレ休憩&ランチを兼ねて立ち寄りましたが、見ていると「コーヒーをテイクアウト」している人も多かったです。

ルワンダでコーヒーを頼むと「普段コーヒーを飲まないルワンダ人が淹れてくれる」ことが多く、なんだか水っぽかったり、イマイチなことが多いのですが、ここのカフェはしっかりと教育されているのかバッチリでした。

ちょうど我が家が立ち寄った時に、小さなカップに入ったエスプレッソをすすっている白人のおじいさままでいらして、ここはどこの国のカフェ?と勘違いしそうになったほど。

ランチに立ち寄りたい!がっつりバーガー

ランチに立ち寄りたい!がっつりバーガー

今回は国内旅行の行きも帰りもこのカフェに立ち寄りましたが(というか、それ以外に立ち寄る場所がない)、ランチタイムに寄ってバーガーまで食べてきました。

ボリューム感はぼちぼちと言ったところですが、ワンプレーとにバーガーとポテトがぎゅぎゅっと詰め合わさっています。バーガーのパテは手作り感もあって、がっつりとした食べ応えでした

このカフェのすごいところは、ルワンダ人のお客さんもたくさん呼び寄せていること。ほかにお店がないということもありますが、車を持っている富裕層をうまく呼び寄せているうえ、みなさんがっつりランチ&ジュースを楽しまれていました。

とはいえ、片田舎ということもあるせいか、ハンバーガープレートも500円程度とかなりリーズナブル!みなさんついついジュースをオーダーしてしまう気持ちも分かります。

ぼくも、大好きなスムージーを買ってもらったよ!マンゴーたっぷりで甘くて美味しかった!(坊のつぶやき)

ルワンダで初!?トイレでおもてなしを発見

ルワンダで初!?トイレにおもてなしを発見

トイレに寄った時に、度肝を抜かれました…!これ、なんだかわかりますか?

女子トイレに「生理用品」「赤ちゃんおむつ」「おしりふき」の3点が常備されていました。「困ったら使ってくださいね」ということです。

日本の居酒屋などではよく見かける光景ですが、ルワンダでは見たことのなかったOMOTENASHI!!

ビックリのあまり、まさかのトイレで写真を撮ってしまったほどです。この辺りからも、田舎だからって手を抜かないぞというオーナーさんの気合が感じられました。

ルワンダの国内旅行が少しずつ楽になってきた!

ルワンダの国内旅行が少しずつ楽になってきた!

ルワンダに移住してきた直後は、個人的にあまり国内旅行をするのが好きではありませんでした。なぜなら「サービスが悪いのに無駄に高い」「移動中のトイレが困る」からです。

このトイレ問題ですが、ここ数年で少しずつ改善されてきました。新しいきれいなカフェが出来たことで、トイレ休憩スポットができたということです!

ルワンダ旅行時に立ち寄るべし!トイレ休憩スポット
  • アカゲラ国立公園へ行くなら:Imigongo Art Cafe
  • 北部のムサンゼ、西部のギセニに行くなら:Sina Gerald
  • 西部のブタレ・ニュングエ国立公園へ行くなら:Stafford & family Cafe

このように、主要幹線道路沿いに「ここなら安心!」と立ち寄れる場所が増えました。欲を言えば日本のパーキングエリアみたいなのが、もっともっと増えたら楽しいのになという感じですが。

まとめ:片田舎で頑張ってほしい!おしゃれカフェ

まとめ:片田舎で頑張ってほしいおしゃれカフェが誕生

なんでこんなところに!?と言いたくなるくらい、本当に何もない一本道にぽつんと生まれたこのおしゃれカフェ

リーズナブルな軽食(バーガーやラップサンド系)と種類が豊富なコーヒーというだけでも行きたくなる空間ですが、雰囲気もおしゃれだし、フレッシュジュースは目の前でブレンダーにかけてくれます。そして、トイレにはまさかのおもてなし!

少しずつオシャレなカフェが増えてきていて、どんどん競争が加速しているルワンダのカフェ事情。こういうおもてなしに力を入れるお店が出始めると、他も負けていられないと頑張ってくれるのではないかなと期待しています!