日記・手帳

ジブン手帳|ライフログで自分の時間の使い方を見直したい

ジブン手帳|ライフログで自分の時間の使い方を見直したい

こんにちは。「minimalish life」をご覧いただきありがとうございます。アフリカ大陸のほぼ真ん中に位置する、ルワンダよりお届けしています。

2021年の途中で使っていたジブン手帳から離れてしまったこともあり、2022年はいいかな…と買わなかったのですが、やっぱり欲しい!と発作が起きて、はるばる日本から取り寄せてしまいました。

ジブン手帳の良いところは週単位で、自分が何をやっているのかが見れるという点。緩んだ生活を見直したり、生活バランスを改善したいという方に、ぜひおすすめのジブン手帳です。

こんな方におすすめの記事です

・生活がなんだかバタバタしている気がする方
・暮らしの中に楽しい要素を増やしたい方
・ワークライフバランスを整えたい方

4月半ばにジブン手帳をあえて買ったワケ

4月半ばというまったく手帳シーズンでもないタイミングで「ジブン手帳が欲しすぎる!必要だ!」という発作がやってきました。

一週間ほど悩み、Amazonでポチッとし、そして日本→ルワンダを移動する方を探して持ってきていただく、という大騒動。そうまでしてでも欲しかった理由がありまして…。

最近なんだかバタバタしている気がする問題

最近なんだかバタバタしている気がする問題

仕事をしながら、副業もして、ブログも書いて、お母さんもしていて、日記コミュニティを広げていて…と、一言で言って「やりたいことがありすぎる」タイプの私。

モチベーション&体力が絶好調の時はよいのですが、少しバランスが崩れると「なんだか追われている感」に襲われます。

ジブン手帳でライフログを記録していれば、一週間単位で「自分が何に時間を使っているのか」が一目瞭然だったなぁ…と、必要性を感じ始めました。

「そもそもライフログって何?」と思った方は、こちらの記事でじっくりとご紹介しています。忙しい&日記を書く習慣がない方にこそおすすめの、簡単な記録の方法です。

手帳を書く女性
ジブン手帳|ドタバタお母さんにはライフログがオススメジブン手帳はどんな人でも続けられる日記。だからこそ、ドタバタと忙しい方、特にお母さんをしている人にオススメしたいです。ジブン手帳は毎日の生活を豊かにしてくれる手帳です。たった一日の1%の時間を手帳を向き合うだけで、毎日が楽しくなりますよ。...

今年何をやっていたのかが振り返れない問題

今年何をやっていたのかが振り返れない問題

1-3月の四半期が終わって、ふと気づいた4月。「あれ、私この3か月何やってたんだっけ?」問題

今年のほぼ日手帳を見るとツラツラと書いている「日記」は残っている。
→でも、ざっくりと見返すには不便だなぁ…と。

日記って書く行為が楽しいんだけど、ちまちまと書いたものを一行ずつ読んでいくかというと、それはそれで手間だったりして。

ざっくりとやったこと&その時の気持ちくらいが残せるジブン手帳って、やっぱり最強だったなぁ…と。

子供が生まれたらもっと記録ができなそう懸念

子供が生まれたらもっと記録ができなそう懸念

すでに1-3月の記憶も乏しく、また足元もドタバタしている感が否めなかった4月後半。数か月先には二人目の子が生まれてくることもあり、もっとドタバタしそうな予感。

そんな中で、毎日の小さな記録をやっぱり残しておきたい!
でも、がっつりと書く時間が取れる気がしない!
サクッと記録を残せる方法って、やっぱりジブン手帳じゃない?

あれこれと考えていたら、やっぱり私には「ジブン手帳での簡単ライフログ」が必要だし、振り返りやすく、サクッと書けるから続けやすいということに気付きました。

改めてジブン手帳を再開してみたメリットとは?

改めてジブン手帳を再開してみたメリットとは?

2021年の中頃にギブアップしてしまい、約1年ぶりのジブン手帳再開となりました。再開するや否や、やっぱり良い!と感じる点がいくつかあったのでご紹介します。

意味のある時間を過ごそうとする自分がいる

意味のある時間を過ごそうとする自分がいる

ライフログを取ることの一番のメリットは「これといって何をしていたワケでもなく、手帳になんと書き込んでいいかもわからない時間」が減ること。

・意味もなくネットサーフィンをしていた
・目的もなくインスタを見続けていた
・ただただゴロゴロしていた

こんな時間を過ごしてしまうと、ライフログを書き込むときに悩むもの。

このあと手帳に書き込むからこそ「意味もなくインスタ」じゃなくて「まとめて予約投稿をするぞ!」と思ってインスタタイムにする、スマホをいじりそうになったけど「読書」にするなど、時間の使い方が意識的になる気がします

一週間ごとに軽く振り返りをする習慣ができる

一週間ごとに軽く振り返りをする習慣ができる

ジブン手帳の特徴は、ウィークリー&バーチカルというシンプルなフォーマット。

一週間ごとに何をしていたかが見れるので、何にどれだけ時間を使っているのか?が一目瞭然です。

・今週はぼちぼち早寝が続いているから元気だな
・今週はPCタイムが多いから来週は減らそうかな
・今週は全然ジムに行けていないから週末に行こう

一週間ごとに「手帳タイム」を設けて、振り返りや内省の時間をとることですが、必ずしもとれるとは限りません。だからこそ、書き込みながら、さっと全体バランスを見返しやすいジブン手帳は、気軽な振り返りに最適です。

「楽しい」を増やすには?と考える自分がいる

「楽しい」を増やすには?と考える自分がいる

改めて記録をしてみると、やっぱり多いなと感じるのが「仕事」の時間。物理的に拘束時間は変えられないかもしれないけれど、その前後の時間をどれだけ「楽しい」でいっぱいにできるかは、自分の意識次第

・息子との時間をもっと増やそうかな
・息抜きの女子会を企画しようかな
・週末の家族イベントは何にしようか

なんとなく毎日ドタバタ過ごしていると、どんどん時間は流れてしまいます。でも「楽しいことを増やすには?」とちょっと考えるだけで、日常に小さなハッピーをちりばめることができます

まとめ:ジブン手帳でライフログを再開したら時間の使い方が変わった!

ジブン手帳でライフログを再開したら時間の使い方が変わった!

いろいろな手帳を試したことがあるけれど、その中でもライフログを取るという目的のためにはシンプルなフォーマットで「続けやすい」のがジブン手帳

もちろん一年を通じて、そして数年にわたって毎日書けるに越したことはありません。でも、やはり飽き性だと途中でやめてしまうことも…。それでも、数週間、数か月ブランクが開いても戻ってきたくなるのがジブン手帳だなぁと感じています。

そして再開するや否や、地味だけど「時間の使い方」がじわっと変わる。毎日の暮らしや、時間の流れについて、ちょっとだけ意識的になれる。

そんなパワーを秘めているジブン手帳。もう少しで始まる新生児との生活も、簡単ログでしっかりと記録に残せていけたらと思っています。

やってみたい!と思った方。4月はじまりのジブン手帳で一緒に始めませんか。